キャッシングの入会審査・利息・金利の簡単比較
カードローンのランキングはキャッシング2ちゃんねる






サイトマップ
HOME キャッシングとは 違法業者とは 借り方ガイド キャッシング用語 シュミレーション ■銀行系カードローンが多数参加!
■即日審査で簡単キャッシング!
トップページ ≫ 審査とは?




  審査機関

キャッシングを申し込んだ場合、一般的には審査機関に信用調査を依頼します。

■(株)シー・アイ・シー(CIC)  ■全国信用情報センター連合会(全情連/JIC)  ■(株)テラネット
■(株)シーシービー(CCB)   ■全国銀行個人信用情報センター(KSC) 

※独自の基準により審査をおこなう企業、銀行などもあります。


  審査基準について

キャッシング、ローンを申し込むためには、銀行や融資会社の審査を受ける必要があります。審査基準はキャッシングの種類やローンカード発行会社、銀行によって異なりますが、基本的には申込者の属性(職業や年収、信用情報等)を元に審査を行っています。

1.一般に、本人か配偶者に安定した継続収入があることが条件であるため、無職(学生・老齢年金受給者など除く)が審査に通るのは難しいと云われる一方で、無職でも不動産収入や投資収益のある人または遺産相続や贈与による資産家で金融機関と取引があれば、少なくともその系列の審査をクリアされる場合が多い。

2.従前はフリーター・派遣社員は定職ではないという考えから、その雇用形態や収入により審査否決とする(扶養者は除く)カード会社が多かったが、近年の雇用形態の変化から、現在では以前より緩和されています。

3.過去に支払いの延滞、又は債務整理(任意整理ないし破産などの法的整理)の要因により不払い期間が発生している場合、ケースによって異なるが、最低でも5〜10年の間はペナルティとして新たなローン審査をクリアする事が原則としてできない。これらの情報は、各社が加盟している信用情報機関に記録されるため、仮に他のキャッシング会社に新規に申し込んだとしても、期間内であればその情報に基づいて断られる場合がおおい。ただし審査側に裁量が委ねられている(法規制されている訳ではない)ので、ローンカード発行となる場合も稀にある。

4.法人名義で契約するローンカードも同様で、特に銀行系カード会社の場合、不渡りの場合でも公表情報を基に強制解約となる場合もあります。


  審査内容

●年齢
年齢とは、ほとんどの融資機関では、申込資格者として「満20歳以上」という基準を設けている。ただし、未成年の場合、親権者(両親など)の同意を必要とするケース、学生の場合は専用の学生ローンを申し込める場合がある。

●勤務年数
勤務年数とは、最低勤務年数1年以上という規定を設定しています。ただし、学生の頃からクレジットカードを利用している人はそのまま申込ができる場合もあります。また、新社会人を対象としたキャッシング、ローンの場合については、この限りではありません。

●勤務先
勤務先とは、勤務先に、いわゆるあなたが働いている会社や組織のことをさすのですが、審査の場合には将来に渡っての倒産などのリスクを検証しています。将来有望な勤務先かどうかではなく、給与の支払がきちんと行われ、将来に渡って倒産の危険性が高いか低いかを評価の対象とします。

●職業
職種と審査職種とは、いわゆるあなたの職業がなにかという事をさしています。クレジットカード会社によって職業の分類方法は違いますが、サラリーマン、公務員、自営業者、アルバイト、主婦、学生などといった分類が行われます。クレジットカードの審査上、これらの職種には一定の審査ポイントが区分されています。

●勤務形態
勤務形態と審査勤務形態とは、役員や社員、管理職、派遣社員、アルバイトといった働き方のことを指します。しかしキャッシングにおける審査としては、この勤務形態のみで審査の可否を判断するのではなく、勤務先の規模などと合わせて複合的に審査します。

●年収
年収と審査年収とは、キャッシング、融資の審査を行なう上では、「審査の基本」で解説した「支払能力」を決めるファクターとなり、一般的には年収200万円が最低ボーダーと言われています。ただし、一部の融資会社を除き、年収と言う審査項目は総量規制の範囲内なら限度額に影響を与える事はあっても、一定の基準さえクリアしていれば審査上あまり問題とはなりません。

●家族構成
家族構成と審査家族構成とは、融資の審査を行なう上でスコアリング(審査の可否を決める要素)の対象に入っています。これは、単純に加点方式で子供の有無や親との同居などの要素で判断を行っています。キャッシング、ローンカードの審査において非常に大きな影響を占める項目ではありませんが、こういった要素も審査の範囲となっているということの為に参考として示しています。

●事故暦
キャッシング、ローンにおける事故情報とは、いわゆる融資に関わるブラックリストに載っているということです(実際にはブラックリストなるものはありません)。事故を起していると融資審査において非常に悪影響を及ぼします。

●借り回り
借り回り・判定借り回り判定とは、短期間に複数の銀行や融資会社に融資依頼すると、借り回りと判断される可能性があります。これはキャッシング会社の信用情報機関が固定されている事から発覚するもので、同時に複数に申込=多重債務などの可能性があると判断されてしまい、審査に悪影響を与えます。

●在籍確認
在確・在籍確認とは、融資における審査および本人確認の為に行われる審査行為です。基本的には勤務先もしくは自宅・携帯電話などで確認する事が多いですが、場合やタイミングにより在籍確認が無しで契約書が送られてくる場合もある様です。







  目的別で比較
 ランキング
 低金利ローン
 スピード融資
 期間金利0%
 大手金融会社
 大型ローン
 レディースローン

  系統別で比較
 銀行系列
 信販系列
 金融系列
 IT企業系列
 メーカー系列

  情報 INDEX
ご利用の流れ
審査とは?
審査が甘い?
メリットとデメリット
ブラックリスト
返済方法の種類
金利利息の計算
延滞損害金
総量規制
消費者金融と闇金
ノンバンク
グレーゾーン金利
過払い金
詐欺の種類・手口
自己破産
債務整理とは?



   PR広告


 人気の大手キャッシン
 グが多数収録されてお
 り、比較に便利です。

 利息金利カードローン
 比較にお役立ちます








利用規約 / 会社概要 / サイトマップ / お問合せ / リンク集
Copyright(C) 2007 Cashing 2ch All Rights Reserved.
正規登録サイト