キャッシングの入会審査・利息・金利の簡単比較
カードローンのランキングはキャッシング2ちゃんねる






サイトマップ
HOME キャッシングとは 違法業者とは 借り方ガイド キャッシング用語 シュミレーション ■銀行系カードローンが多数参加!
■即日審査で簡単キャッシング!
トップページ ≫ キャッシング利用の流れ




  キャッシングとは?

キャッシングとは、銀行や金融機関などから自由に利用できる現金を借りることです。
銀行などから受ける融資とは違って比較的に簡単スピーディーに保証人や担保といったものも必要なく、信用情報に応じて融資を受けることができます。

このように気軽に現金を借りることができることから、現在では幅広い層に支持されています。 キャッシング利用者の増加に伴い、様々な企業が個人向け専用のキャッシング事業を始めています。キャッシングカードの発行手数料や年会費といったものも基本的には無料であるために、「こんな時代だし、もしもの時のために・・・」としてカードを作っておくという人も増えてきているそうです。キャッシングを取り扱っている金融機関は、銀行や信販会社、クレジットカード会社、消費者金融などがあり、各企業によって融資限度額や金利、審査の基準は違いますので自分に合った金融機関と契約することをおすすめします。


  キャッシングの流れ

●融資が完了するまで

@キャッシングする会社を比較して申込む

入会条件や利用規約、商品やサービスの内容を確認して申込フォームに必要事項を入力し送信します。



A審査をおこないます
申込の会社から本人確認の電話連絡があり、本人確認後に融資審査に入ります。審査結果により限度額が決定され審査結果や契約方法の詳細がEメールや電話にて連絡されます。

審査項目には、年齢、年収、役職、勤務先、勤務年数、業種など他にも信用情報から総合的に判断されます。
審査で一番重視されるのは「きちんと返済してもらえるか?」というのが一番のポイントになるため、安定した収入がなかったり、定職についていない場合などは融資が難しいと判断される場合もあります。
さらに重要視されるのは利用履歴です。あなたに過去返済に関するトラブルがあった場合(5年以内)、それらの情報は履歴として残っている可能性が高いので融資は難しいと言えるでしょう。また、その逆でたくさん借りてキッチリと返済している場合は信用ある方と判断され審査基準が甘くなることもあるとか無いとか・・・



Bキャッシング会社との契約
審査に通れば、後日契約書類が郵送されてきます。これに必要事項を記入し、本人確認書類(運転免許証・健康保険証等)の写しと共にご返送することで契約が完了します。キャッシングの種類により、ローンカードが郵送されてきます。また、急ぎの場合には一般的に直接指定口座に入金をお願いすることも可能ですので、急ぎの方はお申込前に確認することをおすすめします。



C必要額の融資
キャッシングカード、ローンカードが届き次第、CD・ATM等から自由に借入が可能となります。



D借入れ金の返済
返済期日および返済方法は各金融会社によって様々ですのでホームページで詳細を確認しておきましょう。キャッシングカード、ローンカードをお申込の前に自分に合った返済しやすいプランを選ぶことをお勧めします。


  キャッシングで失敗しないために

●借りやすさより返しやすさが重要です

キャッシングをしようと考えるときに見落としがちなのが「返しやすさ」です。
借りやすさばかりに目がいってしまうと、後の返済に関しては十分に検討できていないことが多いようです。
「借りる」のは一瞬でも「返す」のは大変であることをしっかり認識しておかなければ後々大きな後悔をしないとも限りませんのでよく吟味して選ぶことが大切と言えるでしょう。

では、具体的に「返しやすさ」とはどんなことをいうのでしょうか?

@低金利(最高実質年率を重視)
金利、利息の低さは一番重要だといえます。金利が高ければ当然返済金額が高くなり、返済が困難になってしまいます。場合によっては、返済のためにまた借金を重ねるといった悪循環に陥ったり、借入を繰り返して多重債務に陥るなどの危険もあります。
そういったことを避けるためにも、金利はなるべく低いものを選ぶことが重要になってきます。

金利の表示は大体が「7%〜18%」というように表されます。この場合10%が最低実質年率、29%が最高実質年率となります。これは借入額により異なるので一概には言えませんが、借入れ当初は最高実質年率に近い金利が適用されると考えた方がいいでしょう。
最低年率の方にばかり目がいってしまいますが、最高実質年率はどの程度なのかをしっかり見極める必要があります。

ACD機数と相互利用の可否
CD機の数やコンビニ・銀行での利用可否についての判断は、台数や提携コンビニ数ではなく、自分の行動範囲内に、利用できるCD、ATMがどれだけあるかの方が大事です。
設置台数や提携コンビニ数がいくら多くても、実際に利用できる範囲に無ければ意味がありません。

B返済時期の事前通知(返済時期をメール等でお知らせ)
きちんと返済をするつもりでも、忙しかったり、急な用事でうっかり返済が遅れてしまうということもあります。
せっかく低金利のキャッシングを選んでも、返済が遅れれば遅延損害金が加算されてしまいます。 そのため期限の数日前にメールなどで返済時期を知らせてくれるサービスは、こういったミスを防ぐためにも大変助かります。

Cヤミ金とは関わらない
当然ですがヤミ金からの借金は絶対に避けましょう。


  最後に

●ご利用、ご返済は計画的に!

ここまで、キャッシングの基本事項について述べてきましたがご理解頂けたでしょうか?
キャッシングは使い方や付き合い方を誤らなければとても便利なものです。 無理なく自分自身に合ったものを選ぶことで、もしもの時にあなたの強い味方になってくれます。

ご利用、ご返済は計画的に!







  目的別で比較
 ランキング
 低金利ローン
 スピード融資
 期間金利0%
 大手金融会社
 大型ローン
 レディースローン

  系統別で比較
 銀行系列
 信販系列
 金融系列
 IT企業系列
 メーカー系列

  情報 INDEX
ご利用の流れ
審査とは?
審査が甘い?
メリットとデメリット
ブラックリスト
返済方法の種類
金利利息の計算
延滞損害金
総量規制
消費者金融と闇金
ノンバンク
グレーゾーン金利
過払い金
詐欺の種類・手口
自己破産
債務整理とは?



   PR広告


 人気の大手キャッシン
 グが多数収録されてお
 り、比較に便利です。

 利息金利カードローン
 比較にお役立ちます








利用規約 / 会社概要 / サイトマップ / お問合せ / リンク集
Copyright(C) 2007 Cashing 2ch All Rights Reserved.
正規登録サイト